鬼滅の刃とは?

『鬼滅の刃』は、『週刊少年ジャンプ』にて2016年11号から2020年24号まで連載された漫画作品。

また、2019年4月から9月までテレビアニメ版も放送されました。

その人気は凄まじく、原作・アニメ共に大きな話題を呼び、一般的な漫画・アニメファンの枠を越え、著名人にもファンを公言する人が多数。

原作漫画の売上の凄さは勿論のこと、アニメ版主題歌の『紅蓮華』も記録的な大ヒットとなりました。

可愛らしいキャラクターデザインと激しいアクションシーン、時に残酷とも呼べるハードな展開は、子供から大人まで幅広い世代の圧倒的な支持を受けています。

遂に公開!『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』

アニメ版の大ヒットを受け、満を持して公開された劇場版。

公開前から、全国403の映画館での公開や、様々なメディアでの宣伝等、アニメ映画としては破格の規模であることが話題となっていました。

特に話題となったのは上映数の多さです。

TOHOシネマズ新宿では公開初日の16日は全12のスクリーン中11スクリーンで上映。一日の上映数は42回ともなりました。

その他にも、上映数を極端に増やした映画館は多く、公開初日から数日は鬼滅の刃以外の作品を上映しない所もあるとのことです。

まさに映画館ジャックとも呼べるこの状況。

鬼滅の刃人気は今や社会現象と呼べるレベルなので、当然とも考えられますが、一方で他の作品の上映数が減ってしまう点では複雑な思いを抱く人も…。

しかし、コロナ禍の影響で上半期の売上は大赤字とも言われていた映画業界。鬼滅の刃の存在は一発逆転の大チャンスに繋がると捉える人も多い様子です。

鬼滅の刃に限らず、大人気作品の経済効果は凄まじいものがあります。

特に今年はコロナ禍で苦境に立たされている業界も多いことから、鬼滅の刃効果に救われている人も少なくありません。

過熱するブームに伴い過激になっていくメディアに反感を覚える人が増える一方で、感謝の声も多数挙がっています。

初日の興行収入は10億円!?気になる今後に注目!

前代未聞の上映数が話題の『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』。

その気になる興行収入は正確には公表されていませんが、映画関係者によると初日だけで10億円を突破している予想とのこと。

このままのペースならば100億円突破も夢じゃないのでは?と言われています。

興行収入100億円突破ともなれば、アニメ映画史の記録に残る大ヒット。

今後の動向にますます目が離せません!

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ終わらない鬼滅の刃ブーム。

大ヒット作品がもたらす凄まじい大旋風は日本中を元気にしてくれること間違いなし!

まだ見たことがないという方も、是非この機会に作品をチェックし、劇場に足を運んでみては?

関連するまとめ

【2020年】明けましておめでとう!正月に見たいおすすめアニメ5選

2019年が去り、2020年という新しい年がやってきます。 そんな年末年始は、やっぱりアニメを見たいですよ…

niji / 496 view

リゼロ2期が2020年4月放送決定!1期のおさらいも出来る?

大人気シリーズ「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメ第2期が放送決定! 12月10日にSNSで発表され…

niji / 619 view

大学生活のリアルが丸わかり!大学が舞台の漫画・アニメ4選

春から大学に進学する方、進学おめでとうございます! 「大学生活ってどんな感じなんだろう?」と期待や不安でい…

黒川あさひ / 531 view

【YouTube】無料でアニメが視聴できるチャンネル「フル☆アニメTV」をご紹介

過去作品などのアニメを見るには基本的に、レンタルや各VODサービスに入会して見ることが多く、有料で見ることが…

sato / 12885 view

関連するキーワード