DJ×2次元がテーマの「電音部」

『電音部』ティザーPV - YouTube

出典:YouTube

「電音部」は、2020年6月28日に行われたバンダイナムコエンターテインメントが行った配信音楽フェス「ASOBINOTES ONLINE FES」にて発表されました。

「電音部」は音楽(ダンスミュージック)を原作とした、バンダイナムコエンターテインメントが手掛ける新規IPです。

電子音楽が世界のミュージックカルチャーの中心となった近未来が舞台。

とある技術革新に伴い、ミュージックカルチャー界にスーパースター(DJ)が誕生したという世界観になっています。

そしてこの「電音部」で登場するキャラクター達は、DJプレイヤーでトップを目指す12人の少女たち。

3人ずつのユニットを組んでおり、シブヤ・アキバ・ハラジュク・アザブの各拠点にする4グループがメインになっています。

DJ×2次元キャラクターの融合とは、とてもワクワクさせられるプロジェクトになっていますね!

「電音部」のキャラクターデザインはMika Pikazo

この「電音部」の全キャラクターのデザインは大人気イラストレーターのMika Pikazo氏が担当しています。

Mika Pikazo氏と言えばVtuberでは「輝夜月」や「ピンキーポップヘップバーン」などのキャラクターデザイン。

ゲームや商業誌のイラストなど、様々な場で活躍している人気イラストレーターです。

Mika Pikazo氏の描くイラストはどれも特徴的であり、色使いから線のタッチなどから近未来感を彷彿とさせるイラストが多い印象がありました。

なので、「電音部」のキャラクターとの世界観との相性は非常に良いなと感じました!

まだ、「電音部」のキャラクターはアキバエリア担当の3人しか発表されていないので、今後9人のキャラクターデザインの公開もとても楽しみですね。

「電音部」のダンスミュージックを支える豪華なコンポーザー

「電音部」プロジェクトの基盤となるダンスミュージックは、プロジェクトの成功にはかかせない重要なファクターです。

ですが、さすがのバンダイナムコエンターテインメント。

アニソンなどを手掛ける作曲家から、トラックメイカーなど、抜かりのないコンポーザーたちを揃えてきました!

・Aiobahn

・kz(livetune)

・ケンモチヒデフミ

・KOTONOHOUSE

・PSYQUI

・佐藤貴文(バンダイナムコスタジオ)

・Shogo&早川博隆

・周防パトラ

・Snail’s House

・TAKU INOUE

・TEMPLIME

・tofubeats

・Nor

・パソコン音楽クラブ

・ミディ&瀬戸美夜子(にじさんじ)

・Moe Shop

・YUC’e

・Yunomi

どの方もダンスミュージックには定評があり、どのような楽曲が出来上がってくるのか非常に楽しみですね!

まとめ

バンダイナムコエンターテインメントが発表した、音楽原作の新規プロジェクトはいかがでしたでしょうか。

DJとA-POPの相性は非常に良く、一部のオタクなどはかつてより「アニクラ」と呼ばれるDJイベントを愛好してきていました。

それをバンダイナムコエンターテインメントがプロジェクトとして今回「電音部」の発表をしたので、既にダンスミュージック好きの人からは非常に注目が集まっているプロジェクトです。

プロジェクトは発足したばかりで情報は少ないのですが、これからどのような展開をしていくのか非常に楽しみですね!

関連するまとめ

オタクもクラブで盛り上がろう!アニソン系クラブイベント「アニクラ」とはいったい!?

皆さん「アニクラ」って知っていますか? アニクラとは、その名の通りアニソンクラブイベントの略称です。 今…

sato / 202 view

【劇場アニメ】2020年下半期に上映される抑えておきたい作品3選

2020年下半期に上映が予定されている作品は、およそ20作品程度あります。 上映が予定されている作品が沢山…

sato / 166 view

昔と今では全然違う?腐女子のジェネレーションギャップでありがちなこと3選

SNS上やイベント、オフ会などで、年の離れたオタ友と交流した経験のある人はいますか? 年齢が違えば、それだ…

黒川あさひ / 1065 view

オタクあるあるを詠んだ「オタク川柳」歴代の大賞作品で話題になったもの3選

近年「サラリーマン川柳」や「シルバー川柳」など、ユーモアのある川柳が話題となっていますが、「オタク川柳」があ…

黒川あさひ / 648 view

関連するキーワード