オタク女性が主人公の漫画①:推しが武道館いってくれたら死ぬ

まずは有名かつ王道オタク女性を描いた、推し武道!

アニメ化もされた大ヒット作ですね。

地下アイドルChamJamの中でも、1番人気のない子をずっと推し続けている「えりぴよ」が主人公です。

働く理由は、推しのライブやグッズを購入するため。

そしてどんな現場にでも駆けつける。

自分の服や健康はどうでもいい。

という究極すぎるトップレベルのオタクです!

このえりぴよさんを、尊敬の目で見るオタクは非常に多いです。

作品では女の子を推していますが、自分だったらここまで出来るだろうかと重ねて考えさせられます。

オタク女性が主人公の漫画②:推しが我が家にやってきた!

お次は比較的新しい作品です。

この作品の主人公は、若手イケメン俳優を推すオタク女性。

なんとある日、推しが家まで来てプロポーズをしてくるというとんでもない話です!

あなたなら推しにプロポーズされたらどうしますか?

信じられないことですが、チャンスと思ってどんな短期間でもいいと結婚を受け入れるでしょうか?

今作で面白いのは、主人公の反応。

主人公のためなら芸能界を辞めるなどと言いだす推しに対して、激怒するのです!

たしかにこれまで芸能人としての推しに貢いで、元気をもらってきた主人公にとって、簡単にやめるなんて言葉は何かが違うと思ったのでしょう。

これこそ本当のオタクにしかわからない心情ですよね。

ぜひそんな展開から始まる作品を、見届けてくださいね。

オタク女性が主人公の漫画③:ヲタドル 推しが私で 私が推しで

これはアニメ化もした「私がモテてどうすんだ」のぢゅん子先生が手掛ける最新作!

なんと、推しと自分が入れ替わるというこれまたとんでもない設定。

想像もできないドタバタコメディです。

主人公はドルオタで、推しは雲の上のような存在。

しかし自分と推しが入れ替わったら、実質推しの体は自分の物。

そして自分の身体や、持ち物などは推しに全て見られてしまう…。

もう頭が混乱するほど有り得ない設定ですが、これもまたその状況を想像すると、オタク女性の中でもいろいろな意見が出るでしょう。

この作品の主人公は、どのように状況を乗り切るのか。

また入れ替わったことにも訳があるらしい…という、続きが気になる内容ですよ。

まとめ

オタク女性が主人公の漫画をおすすめしました!

王道もあれば、想像しにくい妄想の話もありましたね。

しかし、有り得ない状況に自分と推しを重ねることで、自分だったらどうする?

主人公に共感!などなど、新しい世界が見えるでしょう。

ぜひ気になった作品は、チェックしてみてくださいね。

関連するまとめ

夏に必聴するべきアニソンはコレだ!厳選5曲をご紹介

皆さんこんにちは。 この記事では、筆者厳選で夏定番のアニソンをご紹介させてもらいます。 唐突ですが皆さん…

sato / 211 view

隠れオタクが一般人から「趣味は何?」と聞かれたときの上手な返し方3選

新生活が始まり、学校や職場などで初対面の人と会話をする機会が多くなります。 会話の中でよく聞かれるのが「趣…

黒川あさひ / 622 view

【初心者向け】お手軽にVtuberを始められるスマホアプリ4選

Vtuberブームがどんどん拡大されていっている昨今、Vtuberになってみたいと考えている人は少なくないで…

sato / 181 view

関連するキーワード