こんにちは、ぱぷりかです!!

今回は、totepict編集部メンバー数名で2019年夏コミ1日目と2日目に行ってきましたので、
会場の雰囲気などお伝えしていきたいと思います!!

【C96・1日目】

まずは1日目からです!

いやーとにかく人が多い!この一言に尽きます(笑)

そして非日常な世界が広がっていて、ずっといても全く飽きませんでした!

1日目のお昼のコミケ出入り口

1日目のお昼のコミケ出入り口

※わかりづらいですが、一応モザイクかけてます!!※

拡大するとお分かりいただけるのですが、一応モザイクはしっかりかけていますよ!

回るのに夢中すぎて撮影した写真はこれくらいしかないのが少し心残りです…

西・南ホールへ向かう道中

西・南ホールへ向かう道中

Twitterとかで見たやつじゃん!!!と思い、興奮して思わず連写してしまった(笑)

上から撮影すると、より迫力がありますね。

西ホールと南ホール1・2からと3・4へ移動するのには、すこし距離があるのですね。

1日目は外に出て坂道のようなところを上がって会場を移動しました!
他にお別の移動方法があったみたいで、2日目はまた違う行き方で移動しました。

西・南の3・4ホールへ移動

西・南の3・4ホールへ移動

水場の傍らにたくさんの人がっ♪

ここはフードコートの側と言うこともあり、休憩を取られている方が多くみられました。

1日目はこんな感じです!

では次は、2日目の様子をお届けしていきますー!

【C96・2日目】

2日目のコスプレイヤーさんたちがいらっしゃる場所へ!!

2日目のコスプレイヤーさんたちがいらっしゃる場所へ!!

カメコさんたちが並んでおられます!

カメコさんたちが並んでおられます!

炎天下で行列が何列もできていました。
レイヤーさんたちもきれいでかわいくてかっこよくて、会場に向かう横の道を歩きながら見とれてしまいました!!

1日目の移動方法とは違った行き方で、3・4ホールへ移動しました。

ここは、コスプレイヤーさんたちとカメコさんたちがたくさんおりまして、
コスプレイヤーさんたちの後ろを通って移動しました。

なんだか、カメコさんの活き活きと撮っている姿やレイヤーさんとカメコさんのやり取りが見れたりなど、

足を運ばないと決して見られない「撮影の裏側」がみれて、とても新鮮でした!!!

いざ、創作BLブースへ!!!

いざ、創作BLブースへ!!!

うわぁー人がたっくさんですね!
ここは新しくできた会場だとか。

そして、このC96で我々が目的にしていたのは、この創作ブースです!

会場の中央だけでなく、壁側にいらっしゃる方々もいて、本当の意味で隅から隅まで堪能できる場所なんだなあと思いました。

創作BLブースPart2

創作BLブースPart2

最初、一般開放の意味が分からなくて、一気に人も増えたので一緒に行ったメンバーとなんじゃこりゃー!な状態になってました(笑)

また来客の年齢層に着目してみると、自分が想像していた以上に幅広く来られてる方が多いことに驚きました。

また、作品を書いている作者様ご本人にお会いできるというのもこのイベントの楽しみですね。

また、描き疲れたのでしょうか、ご本人様がおらず売り子さんがいるという場合もあったり、体調不良で来られなかった…という張り紙も見ました。

身を削っての作成、本当に尊敬します。

まとめ

2019年のコミックマーケット(C96)へ行った際の発見や会場の雰囲気をお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか。

次回は夏コミで手に入れた戦利品(という名の同人誌たち)を、
作者ご本人様に許可を頂き、記事として取り上げさせていただけることになりましたので、

次回の記事もぜひぜひ読んでみてくださいね。

関連するキーワード