売れるサークルレイアウトのコツ①ディスプレイ用の棚を活用しよう!

まず初めに取り入れたいレイアウト方法として、頒布している同人誌のディスプレイ用として棚を活用しましょう!

ただ机の上に平置きしてレイアウトしてしまうと、一般参加者の目線からでは見辛いのです。

なので、どんなに表紙に凝った同人誌でも目に留まる事なく素通りなんて事も…

そのため一般参加者の目線に入りやすいように工夫する必要があります!

しっかりと作品をアピールするために、見本用の同人誌だけでもディスプレイ用の棚を利用して立体的にレイアウトすると良いでしょう。

この立体的なレイアウト方法は、同人誌だけに限らずグッズ各種にも応用できるので、非常におすすめです!

せっかく作った作品なので、参加者の目に留まるようにアピールしたレイアウトにしましょう。

売れるサークルレイアウトのコツ②ポスターを掲示しよう!

限られた狭いスペースの中で一番サークルの印象を視覚的に与えるのは、やっぱりポスターでしょう!

ポスターを掲示することで、遠くからでもサークルのアピールが出来るため、是非取り入れたいレイアウト方法。

ですが、サークルスペースによっては壁などがない所もあるかと思います。

そういった時は、ポスタースタンド等を活用すると良いでしょう!

また、いきなり大きいポスターを掲示するのは恥ずかしかったり、自信ない。

そんな方には、A4サイズなど比較的コンパクトなポスターを卓上にレイアウトするという方法もあり、これなら取り入れやすいかもしれません!

売れるサークルレイアウトのコツ③ブースクロスを活用しよう!

卓上のレイアウト方法として有効なのがブースクロス(敷き布)を敷くことですね!

むき出しの机の上にただ作品をレイアウトするだけでは、味気ない印象を与えてしまいがちです。

そこでブースクロスを活用する事で、一気に卓上の印象を変える事ができます。

自身が作ったブースクロスを机の前に垂らすように活用すると、サークルのアピールにもなり机周りが非常に華やかになるでしょう!

また、ブースクロスを作る事が出来なくても市販で売られているような敷き布をブースクロスとして活用するだけでも、与える印象は全然違います。

ブースクロスを選ぶ際のポイントとしては、頒布物の色合いと反対色の物を用意すると、頒布物がより目立つようになりますよ!

頒布物と相性も考えながら、自身に合ったブースクロスを用意してレイアウトにアクセントを加えましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

サークルレイアウトを変えると一気に雰囲気が変わり、参加者から注目を集めやすくなります。

そうすると、必然的に頒布物を手に取る人が増え、売れやすくなります。

サークルレイアウトをしっかり意識しながら、参加者から目に留まる設営を心掛けると、更に同人誌即売会が楽しくなる事でしょう!

関連するまとめ

自分で探すのが億劫!そんな方におすすめのフリー背景素材サイト6つ

こんにちは、ぱぷりかです。 今回は「自分で探すのが億劫!そんな方におすすめのフリー背景素材サイト6つ」につ…

ぱぷりか / 1143 view

漫画制作に使えるアナログツールの表紙について

こんにちは、ぱぷりかです。 今回は「漫画制作に使えるアナログツールの表紙について」をご紹介していきます。 …

ぱぷりか / 509 view

おすすめオフセット印刷所3つ

こんにちは、ぱぷりかです。 今回は「おすすめオフセット印刷所3つ」についてご紹介していきます。 同人誌な…

ぱぷりか / 626 view

漫画制作に使えるフリーソフトウェア4つ

こんにちは、ぱぷりかです。今回は「漫画制作に使えるフリーソフトウェア4つ」についてご紹介いたします。フリーソ…

ぱぷりか / 559 view

関連するキーワード