鬼がテーマの作品①:鬼灯の冷徹

鬼がテーマの作品の中でも、知名度が高いのが「鬼灯の冷徹」。

2014年にはアニメ化もされ、ますます人気となりました。
OPの「じごじご地獄だよ~♪」というメロディは一度聴いたら忘れられないですよね(笑)

主人公の鬼灯(ほおずき)は、地獄の王である閻魔大王の第一補佐官として働いている鬼。

仕事ぶりは優秀な鬼灯ですが、タイトルどおり「冷徹」な性格をしています。
鬼灯の冷徹ぶりに、上司の閻魔大王や仲間たちもタジタジ…。
地獄を舞台に、地獄にやって来るものたちとのやりとりを描いた作品です。

何と言っても登場するキャラクターがみんな個性的!
鬼、動物、妖怪…と様々なキャラが登場しますが、それぞれに個性があるので飽きずに楽しめますよ。

パッと見、鬼灯のクールな表情からは想像できない、ゆるいストーリーにびっくりします。
独特の世界観をぜひ楽しんでください!

鬼がテーマの作品②:デビルズライン

「デビルズライン」は2013年から「月間モーニングtwo」で7年間連載されてきました。
2017年には「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2017」ネクストブレイク部門で、「約束のネバーランド」に次ぐ2位を獲得。
連載が終わった今でも、注目されている作品です。

吸血欲を持つ「鬼」が共存している世界が舞台。
主人公の安斎結貴は、鬼と人間のハーフでありながら警視庁で鬼を取り締まる仕事をしています。
ある日、大学院生のつかさと出会った結貴は吸血欲が覚醒してしまいます。戸惑いながらも惹かれ合う二人は、鬼と人間が共存する世界を目指すようになります。
しかし、鬼の抹殺を計画する組織の存在を知ってしまい…。

表紙の印象から怖いストーリーだと思う人もいるかもしれませんが、鬼と人間の恋愛がメインとなっています。

恋愛と一言で言っても、吸血鬼と人間の恋はそう簡単には上手くいきません。
安斎は吸血鬼の力によってつかさを傷つけてしまわないか…という葛藤に駆られます。
つかさも、自分の弱さのせいで安斎を傷つけてしまっていることを責めているのです。
二人が相手を想い、強くなろうと葛藤する姿に感動すること間違いなし!

もちろん、警視庁とテロリストの戦いも見どころの一つ。
恋愛と推理の二つのドキドキが楽しめる、一つで二度おいしい作品です。

鬼がテーマの作品③:仮面ライダー響鬼

特撮モノで鬼と言えば…そう、2005年に放送された「仮面ライダー響鬼(ひびき)」です。

響鬼は数ある仮面ライダーの中の一つですが、作中では「仮面ライダー」の文字は一切出てきません。
あくまで「鬼」として敵と戦うことをコンセプトにしています。

人間を襲う妖怪・魔化魍(まかもう)を倒す「鬼」の一人であるヒビキ。普段は人間ですが、魔化魍を倒すときには響鬼の姿に変身します。
仲間の鬼たちと協力しながら、日々魔化魍退治に励んでいました。

もう一人の主人公である中学3年生の明日夢は、法事で訪れた屋久島でヒビキと出会います。そして、ヒビキが鬼に変身する姿を見てしまい…。
東京に戻ってからヒビキと再会した明日夢は、鬼たちと関わっていくことになり、自分の将来について深く考えるようになりますが…。

仮面ライダー作品は、「主人公の青年が仮面ライダーに変身し、成長する」ストーリーがほとんどです。
しかし、響鬼はどちらかというとホームドラマのような、ゆったりとした雰囲気が特徴。
特に、ヒビキさんと明日夢くんのやり取りがほっこりしていて癒されます。

仮面ライダーを見たことがない人でも取っつきやすい作品だと思います。

まとめ

「鬼」をテーマにした作品を3つ紹介させていただきました。

鬼というと「ちょっと怖そう…」というイメージがあるかもしませんが、どの作品も万人受けする作品だと思います。

気になる方はチェックしてみてくださいね!

関連するまとめ

リゼロ2期が2020年4月放送決定!1期のおさらいも出来る?

大人気シリーズ「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメ第2期が放送決定! 12月10日にSNSで発表され…

niji / 619 view

【ニャンニャンニャン】2月22日は猫の日!猫が登場するおすすめアニメ4選!

毎年楽しみな猫の日! 犬派猫派などとよく言われますが、可愛い猫ちゃんは誰だって好きですよね。 そんな2月…

niji / 418 view

今すぐ作りたくなる!おいしいおうちご飯が登場する漫画・アニメ5選

外出自粛で外食ができず、家でご飯を食べることが増えた人も多いのではないでしょうか。 しかし、毎日毎日ご飯を…

黒川あさひ / 402 view

寒い冬はありがたい!寒さも熱すぎる熱血系アニメキャラ4選

身も刺すような寒さになってきましたね。 寒くて凍えそうになると、温かい物を求めます。 そうです!今こそ熱…

niji / 716 view

関連するキーワード