Twitterでグッズ交換や譲渡を行う方法

Twitterでのグッズ交換や譲渡とは、以下のようなツイートの事をいいます。

自分の持っているグッズの写真を載せて、逆にそれと交換して欲しいグッズを提示していますね。

ここからは詳しく、グッズ交換を求める側の方法と、交換を受けたい側の方法を別にご紹介します。

グッズ交換を求める側の方法

グッズ交換を求めたい方がするのは、このようなツイートです。

実際にどんなことを書けばいいかというと、

・自分が持ってる交換したいグッズ名

・交換をして欲しいグッズ名

・どんな取引方法を希望するか(手渡し、郵送など)

・どんな方を希望したいか?

・取引をするならどこへ連絡をして欲しいか

・譲渡なら価格

などがあります。

絶対に提示しなければいけないのは、交換や譲渡をしたいグッズですね。

写真もついていると分かりやすくて、希望者も集まりやすいですよ。

あとは、希望者からの連絡をまち、DMで取引を進めるだけです。

交換を受けたい側の方法

Twitterで、ちょうど自分も交換したい、または欲しいグッズをツイートしている方を見つけたら、どうすればいいのかもご紹介します。

まずは、しっかりとツイート内容を確認し、交換や譲渡ができるかを判断しましょう。

相手によっては、条件が決められていることもあるので、自分に当てはまっているか確認します。

内容が問題なければ、リプライ欄をチェック。

もしかしたら、時間差でもう他の方との取引が始まっている可能性もあるからです。

質問や、取引をしたいと連絡するときも、いきなりDMではなく、リプライからしましょう。

取引をする相手なので、挨拶や言葉遣いなど、最低限のマナーを考えて接することを心がけてください。

基本的に、受ける側は相手の指示に従うだけで大丈夫です。

Twitterでのグッズ交換や譲渡の注意点

Twitterでグッズの取引を行う方は多いですが、同時にトラブルも多くなっています。

事前にどんなトラブルがあるのかを確認して、注意点を押さえておきましょう。

相手は信用できる?

Twitterでの取引は、個人情報がバレないように捨てアカウントや取引専用アカウントを使っている方もいます。

相手を信用していいかを見極めるには、ある程度ツイート内容やプロフィール情報を確認しておきましょう。

全く情報がない方は、聞いてみるか取引を避けるのが無難です。

一気にたくさんの人へ声はかけない

これは、同じグッズなのにさまざまな人に声をかけてはいけないということです。

つまり、取引ができそうな人全員に声をかけて、取引が確定したら後の人たちにはキャンセルするというやり方です。

これは、とても相手を不快にさせますので、声は1件ずつかけましょう。

別のグッズなら問題ありません。

取引が複数重なった場合は、メモをとる

関連するまとめ

オタクグッズを売りたい!おすすめ宅配買い取り店3選

オタ活をしていると、部屋中がグッズで溢れかえってしまって、不要なものは売りたいなと考えることはありませんか?…

sato / 252 view

暑い夏を乗り越えろ!アニメイト通販で購入出来るひんやりグッズ4選

もう7月も間近で、本格的に夏日が続く日も近いですね。 暑い夏は、バテて元気がなくなることもしばしば…。 …

niji / 162 view

セリアの「ぬいぐるみバッグ」で大好きなキャラと一緒にイベントに参加しよう!

ついつい買ってしまう好きなキャラのぬいぐるみ。 イベントのときに持ち歩きたいけど、「かばんにそのまま付ける…

黒川あさひ / 2169 view

おまけに最適!単価が低い同人グッズのおすすめ4選

同人誌即売会などが中止になっている今でも、ネットで作品を販売している方はたくさんいますよね。 同時に注目さ…

niji / 83 view

関連するキーワード