【10月】とらのあな人気同人誌ランキングTOP5

今回のランキングは、10月7日時点のランキングを参考にしております。

1位 『Romancia/Prototype』

第1位は、三輪士郎先生のFate/Prototype【非公式】イラスト本!

Fate/Prototypeが話題になってから少し遅かった気がしますが、ついに1位まで登りつめています。

蒼銀のフラグメンツ中心ということで、ファンには堪らない作品になっている事間違いなし。

繊細なのに迫力のあるイラストは、絶対に引き込まれます。

【情報】

サークル:m.m.m.
作家:三輪士郎
価格:1389円(税別)

2位 『あのあと』

2位は、スタヂオひまつぶしさんの、「沼男は誰だ?」の終幕後が描かれた1作。

スタヂオひまつぶしさんといえば、クトゥルフ神話を題材にしたTRPGで有名ですね。

裏側のお話ということで、ファン向けの作品。

もし知らなかった方も、これを機会に他作品に触れてみるのもいいでしょう。

【情報】

サークル:スタヂオひまつぶし
作家:楠木・久海夏輝
価格:695円(税別)

3位 『とらのあな25周年記念冊子(男性向)』

3位は、先月と同じくとらのあな25周年の記念イラスト集です!

まったく同じ順位をキープとは…!

すごい人気です。

多数の有名絵師様が描いたイラストが、たっぷり収録されていますよ。

【情報】

サークル:株式会社虎の穴
作家:虎の穴
価格:250円(税別)

4位 『同期とたわわ』

2ヵ月連続1位からの、4位にランクイン「同期とたわわ」

1位ではないものの、まだトップ5入りとはすごい人気ですね。

大人気「がんばれ同期ちゃん」と「月曜日のたわわ」の合作ですよ。

まだ購入できていない方は、今すぐ通販にGOです。

【情報】

サークル:よむら乳業
作家:比村奇石・よむ
価格:800円(税別)

5位 『黒白のアヴェスター イラスト展図録』

最後はサークル「神座万象・第十四機関」の、イラスト展図録です!

2020年8月21日から『黒白のアヴェスター』イラスト展が開催されていたのですが、そこで先行販売されていた作品です。

イラスト展に行けなかった方や、ファンの方はぜひとらのあなからお求めください。

【情報】

サークル:
神座万象・第十四機関
作家:正田崇・Gユウスケ
価格:1364円(税別)

まとめ

10月のとらのあな同人誌ランキングをご紹介しました。

先月と同じ作品はあるものの、久しぶりにガラッと変わったランキングになっていましたね!

まさに流行の流れがよくわかるランキング。

参考にして読書の秋をお楽しみくださいね!(そうじゃない?(笑))

関連するキーワード