今や社会現象ともなっているアニメ「鬼滅の刃」。

今回はアニメの舞台となった、もしくはこのシーンに似ている!といった場所をそれぞれご紹介していきます!

鬼滅の刃とは

鬼滅の刃…最近よく見聞きするけど実際よくわかっていない…

そんな方のためにさくっと解説していきますよ!

時は大正時代。

夜になると人間を喰う「鬼」が徘徊し、人々を恐怖に陥れた。

ある夜、主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)の家族が鬼にやられ、唯一生き残った妹・竈門禰豆子(ねづこ)は鬼と化してしまう。

炭治郎は鬼を絶滅させるため、そして妹を人間に戻すため、鬼と戦う特殊部隊・鬼殺隊に入隊をし、物語が進んでいきます。

雲取山(奥多摩)

こちらはアニメの第1話にて登場した、炭治郎が家族の住む家と町とを行き来する際に通る場所ですね。

鬼滅の刃の舞台になったことも影響しているのか、

登山をした方の雲取山の様子が沢山発信されていますね♪

雲取山は、三峰山口から約5時間で頂上に達することができ、石尾根は下り8時間で氷川へ。七ツ石山から鴨沢には約6時間で下れるとのこと。

日帰りで訪れることが可能なので、足を運びやすいかもしれませんね。

【詳細】
場所:東京都・埼玉県・山梨県の境界
標高:2017m
妙法が岳、白岩山とともに三峰山の三山の1つだそう。

あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

お次は知ってる方も多いかも知れません。

栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」です!

こちらはとても広い庭園に様々なお花やイルミネーションなどがありますが、一番有名なのはやはり「藤の花」ではないでしょうか。

テレビでもよく放送されているのを見かけます。

ここからは聖地とは言えないですが、あのシーンを思い出す!と思える場所ということで集めてみました。

アニメでは、第4話の鬼殺隊の選別試験のゴールに達した際に辿り着いた場所ですね。

このシーンはとても印象的で、ファンの間でもかなり印象に残った方も多いのではないでしょうか。

【詳細】
場所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
TEL:0284-91-4939
開園時間:10:00~17:00
入園料:大人:300円 / 子供:200円

宝満宮 竈門神社(福岡県太宰府市)

こちらは主人公の名前の由来となった場所ではないか?と言われている竈門神社です。

この字の竈門って普段はなかなか目にしないので、珍しいな~と思っていたら、こちらから由来していたのかもしれないですね!

また鬼滅の刃の作者・吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生が福岡出身ということで、そのことも関係している可能性が!

関連するまとめ

アニメ「ユーリ!!! on ICE」の聖地巡礼マップ【佐賀県唐津市編】

こんにちは、ぱぷりかです。 今回は「アニメ「ユーリ!!! on ICE」の聖地巡礼マップ」をご紹介していき…

ぱぷりか / 1942 view

関連するキーワード